報酬無料で許可取得の可否を事前調査します。スナック・パブの開業ならお任せください。茨城県牛久市の平塚行政書士事務所です。営業所の場所や構造・内装の決定から風俗営業許可の取得までサポートします。

風営許可の必要性

  • HOME »
  • 風営許可の必要性

風俗営業許可取得の必要性

女性スタッフが「接待」するパブ・スナックの営業を開始するには、風俗営業法の規定する「許可」を受けなければなりません。

ここで注意していただきたいのは、客の側に付き従ってお酌をしたり談笑したりするだけで風俗営業法における「接待」にあたります。

ときどきテレビや新聞で無許可営業の摘発が報道されることがありますが、無許可営業の罰則は2年以下の懲役または200万円以下の罰金になりますので要注意です。

現実には無許可営業のパブ・スナックは巷に結構あります。しかし、同業者のやっかみによる密告があったときや、お店で客同士の暴力沙汰などがあって警察が呼ばれたときなどに、無許可営業で摘発されることが多いと聞きます。

実際には、摘発の一歩手前で、警察から指導を受けて駆け込みで許可申請する場合も多いようです。

茨城県牛久市刈谷町3-68-2 TEL 029-879-7648 受付時間 9:00~19:00(月~土、ただし携帯電話は夜間休日も対応します)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

対応エリア

茨城県水戸市、日立市、土浦市、古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、 笠間市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、守谷市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、桜川市、神栖市、行方市、鉾田市、つくばみらい市、小美玉市、茨城町、大洗町、城里町、東海村、大子町、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町などの茨城県全域
Copyright © 平塚行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.